はじめての販促グッズ

トップ > はじめての販促グッズ > はじめての販促品グッズは何がおすすめ?おすすめグッズを徹底解説!

2021.11.29

はじめての販促品グッズは何がおすすめ?おすすめグッズを徹底解説!

「販促グッズを作りたい」「何を作ればいいかわからない」「何がおすすめなの?」
こんな悩みを抱えていませんか。

「販促グッズ」とひとえに言ってもぼんやりとしていて、イメージが付きづらいですよね? 販促グッズにも種類があり、なんのために販促グッズが必要なのかという理由で作るべきものが異なります。
「会社で販促グッズを作る担当になったけど、どうすればいいかわからない」
そんな方の手助けになれるよう、販促品や販売品についてわかりやすく解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

販促グッズとは?

販促グッズは、売り出したい商品の販売促進や、会社名やサービスの定着、会社のイメージアップなどのために配布されるグッズです。

イベントや節目で会社名が入ったアイテムをもらったことがある人もいるのではないでしょうか。

日常使いできるアイテムを配布することで、日常的に会社名やサービス名が目につくようになり、宣伝効果を見込むことができるグッズです。

また、販促グッズは会社の取り扱っている商品やサービスによって、どのようなタイプのものであるかによって販促品が変わる傾向が強いです。

ノベルティとプレミアムの違い

販促グッズのイメージは掴めたでしょうか?
「あぁ、あれか!」と思った方も多いと思います。

そんな販促グッズですが、「ノベルティ」と「プレミアム」の2種類があります。
それぞれの特徴を解説します。

ノベルティグッズとは?

ノベルティは「無料」で配布する商品のことをいいます。

会社の宣伝。サービス名の定着が目的のため、会社の名前や会社の有名商品の名前が記載されていることが多くなっています。

よく知られたアイテムで言えば

  • カレンダー
  • ボールペン
  • ウェットティッシュ
  • タオル

これらを見ることによって会社のことを思いだし、よいイメージを思い浮かべられるようにすることがノベルティグッズの目的となります。

また、街頭でよく配っている広告の紙が入ったティッシュや、デパートなどで携帯会社やウォーターサーバー、光回線などの業者が無料で抽選会やイベント等を行っているのを見たことが無いでしょうか。

くじ引きやアンケートで無料プレゼントなどで配られている会社名入りアイテムが、ノベルティグッズに該当します。

プレミアムグッズとは?

プレミアムグッズとは、「無料で購入者へ追加するプレゼント」のことを意味します。

例えば、通信販売でフライパンを販売しているとき「30分以内の購入で、包丁や小さな鍋などもお値段変わらずでお付けします」というフレーズを1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

このように購入したものにプラスαでプレゼントとしてつくものがプレミアムグッズに該当します。

「今購入すると、普通に買うよりお得」という印象を付けるためのものであり、宣伝というよりは販促というニュアンスがより一層強くなります。

よく知られた例で言えば、牛丼チェーン店「すき家」が「クレヨンしんちゃん」「キン肉マン」「エヴァンゲリオン」「ソードアートオンライン」などといった有名なアニメのグッズがもらえるイベントが定期的に行われており、牛丼というよりグッズを集めたいアニメファンに対して訴求をしています。

これもプレミアムグッズの1つとなります。

牛丼屋を知っていても普段はいかないという方に、この機会に牛丼を食べてもらい、コラボレーションが終了した後も日常的に利用してもらえるように促す狙いがあります。

ノベルティグッズとプレミアムグッズとの違いは?

名前目的メリットデメリット
ノベルティグッズ宣伝が目的。
基本的に無料。
認知度の向上。
サービスや商品を知らない潜在顧客への訴求。
コストがかかり、バラ撒きになって無駄になる可能性がある。
プレミアムグッズ販促が目的。
商品やサービスに付属。
購入を促す。
サービスや商品を知っているが、まだ買っていない見込み客への訴求。
効果は反応してくれたユーザーに限られる。純粋にコスト分利益が減る。

ノベルティグッズはあくまで宣伝目的なので、商品の購入を直接促すものではありません。無料で配布するため、新規顧客の獲得するための知名度アップに有効です。

反面、無料配布なので配布すればするほどコストがかかります。売り上げが伸びなければ、バラ撒きになってコスト分無駄になってしまう可能性があります。

反対にプレミアムグッズは、商品やサービスを購入してくれた方限定でプレゼントをします。

元々商品が気になっている方に訴求できますが、商品を知らないユーザーに対しての訴求力はありません。

また、グッズにかかったコスト分利益は減ってしまいます。

このように、同じ販促でも意図によって利用すべきものは大きく異なります。

販売品について

販促品のノベルティグッズとプレミアムグッズについて解説しました。

飲食店とのコラボレーションなどで、普段利用していない方にも、来店してもらうために販促品として活用されているということがわかったと思います。

また、アニメ人気は年々高まっており、近年はアクリルグッズの需要が伸びており、弊社でも、販促品以外に「販売して収益を上げるための商品」である”販売品”のアクリルグッズ依頼も多数行っています。

表に起こすとこうなります。

種類目的
販促品販促品自体を売るわけではなく、購入を煽りたい商品の宣伝やおまけのために利用する品。
販売品実際に収益を上げるために販売したい商品。

具体例を交えつつ、販売品のキャラクター商品を紹介・解説しましょう。

キャラクター商品とは?

キャラクター商品は、「ぬいぐるみ」や「フィギュア」などのオモチャや、キャラクターが描かれた服や文房具などを指します。

キャラクター商品と聞くと、「ディズニー」や「鬼滅の刃」などといった人気アニメのイメージが強いのではないでしょうか?

特に「ミッキーマウス」は世界的に知られているキャラクターで、数えきれないほどのキャラクター商品が発売されているのは周知の事実でしょう。

キャラクター商品の特徴として、マンガやテレビで有名なキャラクターを商品に使用すると、会社やサービスのイメージの向上に繋がるというメリットがありますが、有名キャラクターであればあるほどライセンス料も高額となります。

また、上記以外にも「自社で作成したマスコットキャラクター」「ご当地ゆるキャラ」などもキャラクター商品に含まれます。

人気アニメ以外でのキャラクター商品では「くまモン」や「ふなっしー」「まりもっこり」などが有名です。

どのキャラクターも、元々は地方の知名度向上や活性化のために生まれたキャラクターで、ネット上で話題になりました。

このように知名度が無くても、商品化をすることで知名度を獲得するという可能性もあります。

また、近年は

  • 比較的安価で気軽に購入できる
  • 小型&軽量で鞄などに装着できる
  • 部屋に飾っても場所を取らない

などの特徴が受け、キャラクターグッズの中でもアクリルで制作されたグッズがかなり人気です。

「自社のマスコットキャラクターを生かしたい」
「宣伝のためにグッズを作りたい」
「どうせコストをかけるなら売り上げを狙いたい」

という方にアクリル製のキャラクターグッズがおすすめです。

まとめ

販促グッズは販売グッズなどについて解説しました。

販促グッズにも

  • ノベルティ
  • プレミアム

の2種類があり、用途によって使い分ける必要があること。

そして、キャラクター商品の特性についても解説しました。

ここまで読んでいただいた方の中には「作るのがはじめて」「でも、どこに頼めばいいかわからない」「発注なんてやったことが無い」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

弊社では、販促や販売用の「オリジナルグッズ製作」を承っております。

Tシャツやパスケースなどの定番アイテムから、現在人気のアクリル製のグッズも制作が可能です。商品については、コチラで確認ができます。

お客様のご要望を細かなところまで丁寧にヒアリングをし、サイズやパーツなどの仕様確認と個別にお見積りをいたしますので、はじめての方でも安心してりようできます。

商品一覧に掲載されていない、完全オリジナルの仕様もお気軽にご相談ください。

量産前には確認のため「色校正」「サンプル製作」も対応OK。サンプル製作でスケジュールを妨げないよう極力早い対応を心掛けています。

また、アクリル製品は安価な値段で大量の発注が可能ですが、アクリル商品の差し込み部分を1つ1つ丁寧に確認し、品質の管理を徹底。

お客様の大切なグッズを誠意をもって制作いたします。

気になった方は、ぜひコチラよりご連絡ください。

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステムの国際標準規格「ISO 9001:2015」を取得しております