はじめての販促グッズ

トップ > はじめての販促グッズ > はじめての販促グッズにはアクリルキーホルダーがおすすめ!種類や価格を解説!

2021.12.06

はじめての販促グッズにはアクリルキーホルダーがおすすめ!種類や価格を解説!

以前、販促グッズにはアクリルグッズがおすすめだと紹介させていただきました。

(前回記事へのリンク)

その中でも、「はじめての販促グッズ」として製作するなら「アクリルキーホルダー(通称:アクキー)」がおすすめなんです。

「どうしてキーホルダーがいいの?」
「アクリルキーホルダーの種類は?」
「製作にどれくらいお金がかかるの?」

そんな疑問を持つご担当者の手助けになれるよう、アクリルキーホルダーの種類や価格などについてわかりやすく解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

アクリルキーホルダーがおすすめな理由を2つ紹介

販促グッズでなぜアクリルキーホルダーがおすすめなのか。

それは、手ごろな価格で誰もが使うグッズであり、同じく人気グッズであるラバーストラップと比べても価格的にお得だからです。

<1> 手頃な価格で、誰もが使うグッズ

アクリルキーホルダーは誰もが使えるグッズであり、幅広い世代から受け入れられやすいです。

それでありながら、アクリルキーホルダーのオリジナルの販促グッズの製作にかかる金額が安いため、価格も安く設定でき、購入してもらいやすいという点でも優秀です。

また、少ない個数で製作する場合は単価が高くなってしまい「いっぱい作った時と料金がほとんど変わらなかった」というケースもあります。

大量発注すれば100円台でも製作でき、製作費を抑えることができます。

その分、販売価格も安く設定できるため、販促グッズの第1歩として適しています。

<2>「ラバーストラップ」と比べて制作費もお得

アクリルキーホルダーは業者に依頼する場合1個につき200円程度とラバーストラップよりも安価。

「ラバーストラップ」も人気の販促グッズですが、1個の単価が400円程度と高め。アクリルキーホルダーのおよそ倍程度の金額がかかってしまいます。

また、グッズ製作では「ロット」という1度に製作する最小単位が設定されています。

そのため、「10個だけ作りたい」と思ってもロットが50個だと製作ができません。

ラバーストラップは、1個の単価が400円程度と高めかつ、小ロットでの製作が不可です。

このように、製作費の安さという点でもアクリルキーホルダーは優れています。

その他にも、アクリルは加工がしやすく丈夫という特徴があり、よりオリジナリティのあるキーホルダーを製作に対応できます。

外側と内側で分離しているキーホルダーや厚めのキーホルダーなど、様々な種類があります。

アクリル板が分厚くなったり、印刷回数が増えたり、加工が複雑になればなるほど単価は上がっていきますが、その分他にはないオリジナリティのあるグッズを製作できます。

アクリルキーホルダーの価格は120円~200円程度!

アクリルキーホルダーを業者に依頼して作る場合、基本的なものであればロットが少なければ200円台。ロットが多くなれば一個あたり120円程度で製作ができます。

基本的には大量に制作するほどより1つあたりの単価は安くなります。

また、アクリルキーホルダーの中でもイラストや写真を印刷する部分や加工によっても値段は異なります。

アクリルキーホルダーといえば、片側のみにイラストなどが印刷されているものが主流でした。

ですが、近年は両側に印刷する商品が増えつつあります。

そのようなアクリルキーホルダーの場合、製作費はおよそ倍の400円~ほどとなります。

また、厚手のタイプや、変わった形のデザイン、特殊なコーティング加工などは制作時の価格がより一層高くなります。

アクリルキーホルダーの種類を紹介

アクリルキーホルダーの価格について紹介いたしました。

ですが、厚手のものや、変わった形のデザインときいてもイマイチぴんとこないですよね?

実際にアクリルキーホルダーにはどのような種類があるのかを写真を交えて解説します。

<1> ノーマル

アクリルキーホルダーといえば、このタイプが一番最初に浮かぶのではないでしょうか。

ゲームやアニメなどのキャラクターをかたどり、印刷した商品です。

販促グッズとしても嵩をとらないので配りやすく、販売するときも他のグッズ類と比べても安価なのが特徴です。

取り付ける金具は「ナスカン(上部にフック、下部は回転カンになっているもの)」や「ボールチェーン」などの形状や色をセレクトすることで、よりコンテンツのイメージをオシャレに強調できます。

「アクリルキーホルダー」を始めて作るのであれば、まずはスタンダードなこちらを製作するのがおすすめです。

<2> 厚口(あつくち)

通常3mmのアクリル板を使用するところを、5mmや8mmの板を使用して制作するキーホルダーです。

アクリルの厚みが増すことで、表から見た絵柄の奥行感を演出できます。

裏面に背景画を印刷し表面にも印刷を入れる2層印刷にすると、より効果的に遠近感を出すことができます。

インパクトのあるグッズにしたいという場合におすすめです。

<3> アクリルゆらゆらキーホルダー

外枠と内側のチャームを組み合わせたデザインを生かした商品です。

内側のチャームが真ん中でマルカンで外枠と留められており、ぶら下がってゆらゆらと揺れる珍しいタイプです。

デザインの自由度が高く、アイデア次第で様々なユニーク商品を実現できます。

外枠、内側ともサイズ・形状とも自由設計で製作できます。

まとめ:はじめての販促グッズにアクリルキーホルダーはピッタリ!

はじめて販促グッズを製作にアクリルキーホルダーがおすすめな理由と、製作費用、各種類の特徴を解説いたしました。

アクリルキーホルダーがはじめての販促グッズとして優れている理由が、少しでも伝わったのであれば嬉しいです。

アクリルキーホルダーは「制作が手軽で簡単」で「デザインの自由度が高い」という商品であり、安価でかさばらないため、製作するにも配布・販売するにもピッタリな商品です。

はじめてのグッズ製作なら、まず最初はコストの安いスタンダードなアクリルキーホルダーから製作をしてみてはいかがでしょうか。

弊社では、販促や販売用の「オリジナルグッズ製作」を承っております。

今回紹介したアクリルキーホルダーの製作も可能です。

量産前には確認のため「色校正」「サンプル製作」も対応OK。

サンプル製作でスケジュールを妨げないよう極力早い対応を心掛けています。

気になった方は、ぜひコチラよりご連絡ください。

ISO 9001:2015

品質マネジメントシステムの国際標準規格「ISO 9001:2015」を取得しております